FXは投資・副業で忙しい方に人気

仕事で忙しいサラリーマン、家事で忙しい主婦。

そんな人たちが「もっとお小遣いが欲しい」「生活費を増やして楽したい」と始める人気の投資・副業がFXです。

FXは時間と場所を選びません。PCやスマホを使って、昼休みや家事の合間、布団の中といった少しの空き時間でできます。

また、「月に数千円のお小遣いを稼いだり」「数十万~数百万を稼いで贅沢をしたり」と、自分の生活や資金に合った取引スタイルが選べることが魅力です。

FXは簡単な手順で始められます。ただし、初心者がFXで儲けるためにするべき最も重要なことが、自分に合ったFX口座を選ぶことです。

たったの3ステップでFXは始められる

FXは、次の3ステップで始められます。

(1)FXのしくみを知る
(2)FX会社をえらぶ
(3)FX口座をつくる

(1)FXのしくみを知る

FXを始めるまでに、基本的なしくみを知っておけば充分です。実際にFX取引をすることが、FXを知る近道です。

《FXとは》
FXとは「2つの異なる国の通貨で、売り買いする取引」のことです。じつは、通貨の価値は常に変化していて、
価値が上がると思ったら「買う」。
そして、価値が上がったら「売る」。

基本はこれだけの簡単なしくみです。

《FX初心者が押さえておきたい3つのしくみ》
FX初心者は、次のFXのしくみを利用することをおすすめします。

①自動売買システム(システムトレード)
システムがあなたの代わりに取引してくれます。FXの勉強や取引経験が少ない初心者でも簡単に利用できます。また、忙しいサラリーマンや主婦にも人気です。

②デモトレード
実際の資金を使わずに取引の練習ができます。取引ツールの操作や為替相場の肌感を経験してから実践取引すれば、何も知らないうちに資金を減らすリスクは無くなります。

③少額からの取引ができる
FX会社によっては、少ない資金(4,000円)で取引できます。ですから「お小遣いを元手にFXを始める」といったことも可能です。

(2)FX会社をえらぶ

FXを始めるには、FX会社を選んで、そこの口座をつくる必要があります。先ほどで紹介した「初心者におすすめのしくみ」は、すべてのFX会社で扱っているわけではありません。

おすすめは、外為オンラインです。「iサイクル」という自動売買システムやデモトレードの提供、少額(4,000円)から取引可能、と初心者向けのスペックが充実していて、FX初心者が必ず開設すべき口座です。

また、FXに慣れてきて定期的に取引するなら、取引毎に発生する手数料(=スプレッド)が低いDMM FXがおすすめです。FX口座数国内No.1と信頼もあります。

(3)FX口座をつくる

FX会社が決まったら、公式サイトから口座開設の手続きをします。口座開設の申し込みは、PCやスマホから5~10分程度でできます。

また、開設費や年会費などは無料なので、FXを少し試してみたい方にもおすすめです。