スワップポイントで金利を毎日もらえる!

スワップポイントとは、2国間の通貨取引で受け取れる差額の金利です。

例えば、日本の金利1%、アメリカの金利4%の時に、円を売ってドルを買ったとします。

そうすると、買ったドルにはアメリカの金利4%が付与されるので、売った円の金利1%が差し引かれた金利3%が利益となります。

これだけを聞くと、いまいちピンとこないのではないでしょうか。

「なんで円の金利が差し引かれるの?」という方もいらっしゃるはず。

この場合、FX上では将来のある時点で円を支払ってドルを買う約束を結んだにすぎません。

実際は銀行から円を借りて、その円で買ったドルを外貨預金しています。

つまり、借入金の日本円金利は支払い、外貨預金のドル金利を受け取っています。

そのため

ドル(4%)-円(1%)=3%

この金利差3%が利益になります。

ここまで読んでよく分からなかった人も、とりあえず、日本のような低金利の通貨で高金利の国の通貨を買えば、金利差の利益を手に入れられると覚えておいてください。

しかも!

スワップポイントはポジションを保有した日から付与されます。

つまり上の例でいうと、3%を日割り計算で換算された金額が毎日付与されます。

確実に毎日手に入れられる魅力的な収益です。

スワップポイントは口座会社によって違う!?

スワップポイントは、口座会社によって違います。

それはFX会社から手数料が引かれているからです。

FX会社によっては、スワップをお得に受け取れる期間を設けているので、スワップポイントで利益を獲得するなら、スワップポイントの高いFX会社を選んだほうが絶対に有利です!

狙い目の通貨は?

スワップポイントで人気の通貨の一つがトルコリラです。なんと政策金利が8%もあります。

日本の政策金利が約0.1%なので、非常に高金利の通貨です。

ただ、トルコリラはマイナー通貨なため、取り扱うFX会社が限られています。

トルコリラを取り扱うFX会社の中では、GMOクリック証券がオススメです。

スプレッドが業界最狭水準なので、取引コストも抑えられます。

あとは、為替変動が比較的に小さい豪ドルやNZドルも人気の通貨です。

これらの通貨を扱うFX会社でオススメはDMM FXです。

スワップポイントが高い上に、FX初心者にも分かりやすい取引ツールやFXに役立つ情報が提供されていて、初心者に特におすすめのFX会社です。