シストレ口座の使い方の手順

シストレとは、システムトレード(自動売買取引)の略称で、決めたルールに従ってシステムに取引を任せる取引スタイルのことを言います。

「自動売買」などと言うと、「システムが勝手に取引をしてしまうのではないか」などと不安になる方も多いかと思いますが、そんな心配は必要ありません。

仕組みをきちんと理解して、設定すれば、人間の感情や、一瞬の判断ミスなどもなくなり、より利益を生み出せるようになります。
実際、FX取引経験者の44%がシストレ経験がある、という調査結果も出ています。

シストレを始める際に、会社をどのように選んでゆけば良いのか、見てゆきましょう。

シストレと言っても、さまざまな特徴がありますので、代表的な2つの特徴を見てゆきましょう。
1つ目は、「開発型」というもので、自分でプログラムを開発し、それに従って取引を行うものです。開発型のシストレは、FX以外の専門知識が必要になるため、敷居が高いと言えるでしょう。
2つ目は、「選択型」と言われるもので、それぞれのFX会社が作成し、提供しているシステムを選択し、取引を行ってゆくものです。選択型のシストレは、それぞれのFX会社で内容は異なりますが、どのシステムが一番利益を生んでいるか 、等の情報も提供されているので、簡単に取引を開始することができます。

初心者にオススメなのは、簡単に始められる「選択型」のシストレ会社です。

選択型のシストレ会社では、既に作成されたシステム(運用ルール)の中から、自分でシステムを選んで取引を開始するという流れになります。最近では、他の人が利用しているシステムの中で、利益が出ているランキングや、一番人気のシステムをランキング形式で紹介している会社が多いので、 初心者はまずはそのようなシステムを利用すると良いでしょう。

特に、外為オンラインの提供しているiサイクルというシストレは、画面も見やすく、システムの実績もランキング形式で公開されているので、初心者におすすめです。

シストレを利用して、忙しい方もコツコツと利益を稼いでゆきましょう。