4千円からOK!FXの口座はすぐに作れる!


FX 副業を失敗しないために

実は4000円ほどの少ない資金から始める事が出来る業者もあるのです。

ではここで実際に口座を作る流れを簡単にご説明しましょう。

①業者を決め、サイトへ向かう

 まずはどこの業者で口座をつくるか考えましょう。業者が決まったらその会社のサイトへ向かいます。

②住所などの記入

 「口座開設」などのページへ向かうと名前、住所や電話話番号等を記入するステップがあるので記入します。

③本人確認書類の提出

 最後に、本人確認書類を提出します。基本的にマイナンバーカードなどが必要になるので手元に用意しておきましょう。

 送り方はスマホで写真を撮って送る事も出来ますし、手紙やFAX等様々な方法で送る事ができます。これが終わればひとまず解説作業は完了です。

④IDやパスワードの取得

 審査が通ってしばらくすると、口座へログインする為のIDやパスワードが記載された書類などが届くので、それを使えばトレードができるようになります。



必要なものとしては、身分証明書、特にマイナンバーカードでしょう。これらがちゃんと揃っていなければ審査に通らなかったり時間がかかる事もあるので注意が必要です。

また、低資金からでも始められるオススメ口座としては「外為オンライン」が最もおすすめです。

始めてFXをやるならこちらは非常に扱いやすく、取引画面も分かりやすい上にデモトレードも用意されています。(2017年7月現在)

もちろんスマホ版も対応しているので、同じアカウントでPCからでもスマホからでも取引が可能になります。

その上、キャッシュバックのキャンペーンも行っていて比較的簡単な条件でキャッシュバックを受ける事もできます。

少ない資金でもトレードをする場合、「1000通貨トレード」が出来る業者にしておけば、少ない資金からでも取引する事が可能です。