たった数クリックでOK!バイナリー購入の流れ

では実際に購入する際の流れをご説明しましょう。今回はGMO外為オプションを例にしてみます。
まず画面はこのようになっています。

まず①で現在の取引の開始、受付終了、満期の時間が表示されています。
購入は「受付終了」の時間まで行う事ができます。購入する際はこの「満期」の時点で値段がどうなっているか。を予想する形となります。

次に②です。この部分は権利行使価格と言って簡単に言えば 「この価格より上に行くか下にいくか」の「この価格」を上下させる事ができます。画像ですと111.6円になっていますが、111.5円や111.7円に変更する事ができます。

③の部分で「上か下か」を選ぶ事ができます。左側が「このあと下がる」側の予想で右側が「このあと上がる」側の予想です。「購入」と書いてあるところの値段が1枚(1口)辺りの値段になります。1口の値段がどうであろうと、予想が当たれば1枚辺り1000円を受け取る事ができます。(ペイアウトの部分になります)

④は枚数です。(③の値段) × (④の数)が支払う金額になります。もし予想が当たった場合、 (④の数) × 1000円 が支払われます。

⑤を最後に押して購入です。満期を待ちましょう!

バイナリーオプション購入の流れ

  •  購入する通貨を決め、満期の時点で上がっているか下がっているか決める
  •  購入する枚数を決定する
  •  購入を確定し、満期になれば結果が出る